9月1日からわんちゃんねこちゃんの販売の法律が変わりましたー(^.^)

だんだんわんちゃん達の住みやすい環境になってきてますね。

まず幼齢動物の引き渡し日齢の規定
日本では、小さいわんちゃんほど可愛いとされよく売れるため、あまりにも早い親から引き離しペットショップへ並ぶため、仔犬の社会化不足で問題行動のあるわんちゃんが増え、躾が大変で結果放置してしまうというかとが多くなってきたため、親兄弟から引き離す日齢が長くなりましたー!
45日以内の業者からの引き渡しは禁止。その後、46日、49日、と段階的に期間を延長し、生後56日まで販売禁止になるでしょう。
これにより、問題行動が少し緩和されると思われます!社会化は本当に大切なんです。もちろん家族の躾も問題行動をなくすために、大事ですよ(^.^)

ネットでの販売の対面化の義務化
ネットで見て可愛いから買って、いざ見たらどうも違う、ということが増えていたり、説明不足によるトラブルを防げるようになります。

最後は終生飼育の責任明記

飼い主が終生飼育をするという事は当たり前なんですが、法によって明文化され、販売業者にも責任があるようになった事、地方自治体が引き取りを拒否出来るようになりました。
この改正は大きいとおもいますが、
私個人としては、ネグレクトや捨て犬が、増えてしまうんではないかと気になるところです。

とりあえず、人と動物との共存のために国が動いてくれるのは、嬉しいことですね(o^^o)

わんちゃんが幸せそうな目で遊んでる姿が飼い主さんの幸せ…と思える方だけがわんちゃんを飼育する事。
そうあって欲しいものです!
命あるものは、幸せに過ごして行く権利があるんですから。

今日のブログは長くなっちゃいました。本当はまだまだ書きたいところですが、今日はこの辺で(^^;;

明日は園に通ってくれるかもしれないわんちゃんの所へ出向きまーす。