こんばんは(o^^o)
三連休の後の園は何とも賑やかでした;^_^A
みんな元気で通園してくれたことが嬉しかったです。トイプードルのキングくんが体調を崩しておやすみだったのが残念です。

今日は園でも取り入れているハウストレーニングについて、少し触れたいと思います。

園の中でもゲージ飼いをしてる方が少なく思い、もしかしたらゲージ内保育は無駄なのかなと思ったりもしておりましたが、
やはりそのまま続けたいと思います。

まずゲージやクレートにわんちゃんを入れると言う事がかわいそうに思いがちだと思います。
そもそもゲージは、わんわん吠えるから入れる、いたずらするから入れる・・・と言う場所ではないですよね^o^
わんちゃんが1番落ち着ける場所がゲージやクレート出なければいけないはずです。

ハウストレーニングをする意味は
①健康と睡眠
②問題行動
③しつけ
④緊急時、災害時
等に、必要な場所です。

その中の問題行動について書いちゃいます。
わんちゃんは縄張りを持つ動物ですので、
ゲージに入れずフリーにしておくと、家全体をわんちゃんは守ろうとして、大変神経を使い、吠える事をしはじめます。
大きな声で、侵入者を退治しようとするのです。
おりこうさんな動物です(^O^)
しかし、人間社会では近所への騒音にもなりますし、来客時のわんわんは、とても困りますよね;^_^A

私達は吠え癖で困っている飼い主様が困らないように
来客が来たらハウス!と声をかけ、それぞれのお部屋に入り、吠えないように・・・が理想と考えてます。
そのためにもゲージ保育はやはり続けたいと思います。
スタッフがいたら吠えないわんちゃんがほとんどで、まずそれから始めています。
わんちゃん達が落ち着けるようにスタッフも1人はついて横になり、ピーリング音楽をかけ2時間静かに過ごすようにしています。
みんなでがんばっていますp(^_^)q

とゲージ保育のお話は今日はこの辺で!
写真今日の1枚!
ミニチュアダックスのリーダーくん!
男前です。このリーダーくん5つの顔を持つ子と私達はよく話します。
甘えん坊、遊び好き、頭がいい、スイッチがある、強い!
こんな感じで吠え方もその都度変わります。本当に珍しいくらいなわんちゃんです。甘えん坊モードの時は可愛くて仕方ありません(^^)
明日も待ってるよリーダーくん(≧∇≦)

20131015-192412.jpg

20131015-192441.jpg

20131015-192517.jpg

3匹で個室でトレーニング中のリーダーくん!動画見れるかなぁーーー?