こんにちは(o^^o)
久しぶりに話す友達に「どーしたん?その声」と言われどうやら声変わりをした思春期真っ只中の桝谷です(笑)
わんちゃんに負けない声で、毎日「静かに〜!」と言っているからですかね(笑)

今日はちょっとわんちゃんを褒める事について書きます。
みなさんのわんちゃん、褒めたらランランとした目で喜んでますか?
わんちゃんは大好きな飼い主さんに褒められるのがすごく大好きです(o^^o)
しかし褒めるというのはわんちゃんが、喜んで初めて褒めていることになります。伝わっていないと意味がありません。例えばわんちゃんが吠えている時◯◯ちゃん静かにしなきゃね、お利口さんでしょ!
なんて褒め方はNG!そこでお利口さんを使ってしまうとお利口さんと言う言葉が、理解出来なくなってしまいます。
それと、いつも褒めていると褒められることに慣れちゃうパターンがあります。
わんちゃんと家族の絆が出来ていることを前提に、ダメ!と時には叱る言葉も必要です。ダメ!とお利口さんの使い分けが肝心ですね(o^^o)

プラスわん!では、褒め言葉に「お利口さん」と「いい子ね〜」を主に使っています。後は「凄い凄い!」と言いながらの拍手(^。^)
注意の言葉は「ダメ」「シッよ!」ですね(o^^o)
園では、だいたいこの単語が飛び交っています。
わんちゃんには単語で接するのがいいですョ(o^^o)